山本二三(やまもと にぞう)作「乙島の灯台」
2017年6月27日
※上写真はポストカード
質問者の写真
ありゃ? この風景は?

解答者の写真
ここはどこでしょう?

もしも、壱岐島がアニメの世界だったら?

スタジオジブリ作品の、TVアニメ“未来少年コナン”、映画の“天空の城ラピュタ”や“時をかける少女”などに登場する、どこか懐かしいあの風景。

そんな作品の背景を手がけた、アニメーション美術監督の「山本二三(やまもと にぞう)」さんが、壱岐島の風景を描いてくれたんだって!!

翼の丘から「乙島灯台」
質問者の写真
「翼の丘」ちゅんな!

解答者の写真
さっすが、コバルトちゅん! 正解!

というわけで今回は、絵の題材となった、壱岐島の風景を紹介するね!

翼の丘

山本二三さんが描いたのは、長崎県壱岐島の東南部に位置する絶景ポイント「翼の丘」から「乙島(おとしま)」を眺めた風景だよ。この丘からの眺望は、水平線とビーチの大パノラマ。実はここ、朝日も夕日も見られるよ。

乙島、乙島の浜

乙島壱岐島
翼の丘からの眺め「乙島」と「乙島の浜」

翼の丘と乙島は、「乙島の浜」で繋がれている。実はこの乙島の浜、時期や時間帯によって、出現したり無くなったりする、とっても不思議な砂浜なんだ。未だに、その理由やタイミングは解明されていない。

質問者の写真
乙島へ渡れるかどうかは、時の運ちゅんのな…。

大浜(おおはま)

翼の丘からの眺め「大浜」

“奇跡の砂浜”とよばれている「大浜海水浴場」も、ここから一望できる。透明なブルーがキラキラしていて、水中の魚たちも丸見え。海の色は、時間帯によって刻々と変化していく。

解答者の写真
エメラルドグリーンがお好みなら、午後がおすすめよ!

「翼の丘」photo by Dentaro

「翼の丘」

長崎県壱岐島の東南部(石田地区)の海岸は、12を数える白い砂浜に囲まれた地域。その中心に、水平線とビーチを見渡せる丘「翼の丘」と呼ばれる景勝地がある。壱岐空港のそばにあって、飛行機の離着陸が間近で見られる。
※壱岐対馬国定公園

解答者の写真
飛行機で壱岐島へ降り立つときには、窓から眺めてみてね!


翼の丘から「乙島」
翼の丘の「玄武岩」

この丘の地盤は、火山噴火によって流れ出た玄武岩でできている。実は、雨水がこの玄武岩にろ過されて、壱岐島の水は清らかになっているんだ。このあたりの砂浜が白く輝いているのは、この地質のおかげでもあるんだよ。

乙島灯台

翼の丘から「乙島灯台」

この白くてかわいい灯台は「乙島灯台」。瀬渡し船で渡って、釣りを楽しむスポットになってるんだ。少し海にはばまれて、乙島灯台までは歩いては行くことは出来ないよ。

👇瀬渡し船についてはこちら。
島内の交通

「砂浜さんぽ」ガイドマップ

「翼の丘」を含む、徒歩散策ルート(砂浜さんぽロード)の見どころが詰まった、ポケットサイズのビーチトレッキングガイド。

👇詳しくはこちら。
「砂浜さんぽ」ガイドマップ

というわけで、今回はここまで。みんなも実際に、「翼の丘」をお散歩してみて!

山本二三さんの絵「乙島の灯台」の実物は、しばらく「壱岐市立一支国博物館」に展示されているから、みんなも見に行くといいよ。

では、熱中症に気をつけて夏を満喫〜!じゃ、また次回ね!

「山本二三展」

【日時】
令和元年7月20日(土曜)〜9月16日(月曜※祝日)
[夏休み期間無休] ※会期中の休館日/9月2日、9日
【場所】
壱岐市立一支国博物館 1Fテーマ展示室ほか
【料金】
一般:前売400円、当日500円
小中学生:前売400円、当日500円

1953年、長崎県五島市出身。宮崎駿監督の初演出テレビシリーズ『未来少年コナン』で初美術監督を務め、以降、『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』等、美術監督として数々の名作に携わる。迫力ある雲の描き方はファンの間で「二三雲」と呼ばれている。

👇詳しくはこちら。
山本二三展

この記事のレポーター

くんちゃん

くんちゃん

長崎-大阪-東京など移り住んだ転校生は宇宙人。学校では生物係として、地球内生命体を調査中。

お友達へ伝える

Loading Facebook Comments ...