大島海水浴場の貝殻

大島海水浴場の貝殻

色とりどりの貝殻を求めて!

船に乗ってビーチへ行こう!そのビーチには、他のビーチにはあまりない、大きくてカラフルな貝殻がたくさん落ちているんだって!でも、そこは島の島。つまり壱岐本島ではなく「大島」っていう離れ小島にあるんだ。小島?大島だけどねっ!というわけで、長崎県壱岐市郷ノ浦町「大島海水浴場」を目指すよ!
さて今回、船で渡る「大島」は「渡良三島(わたらさんとう)」のなかのひとつ。つまり、近くにある原島・長島に比べて、一番大きい島ってわけ。この3つの島全体で、人口は4~500人くらい。小学校もあるよ。今回は、おもいきって自転車と一緒に乗船してみるよ。

船で行く!自転車ごと乗る!

連絡船(フェリーみしま)

フェリーみしま

フェリーみしま

【フェリーみしま】

原島・長島・大島連絡船

郷ノ浦から大島まで片道約50分。大人420円。
(郷ノ浦→渡良浦→原島→長島→大島)
※大島と長島は橋で繋がっています。

●壱岐市役所 フェリー三島待合所 電話:0920-47-5187 郷ノ浦待合所:〒811-5135 長崎県壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦266 渡良浦待合所:〒811-5151 長崎県壱岐市郷ノ浦町渡良浦1−15 運行情報:フェリーみしま時刻表 お問合せ先 総務部総務課 〒811-5192長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触562番地 電話:0920-48-1111 大島海水浴場 貝がらザクザク?大島海水浴場へ行く方法!「フェリーみしま」
フェリーみしまの客室

フェリーみしまの客室

待合所はとってもシンプル。その場で切符を買って乗り込むよ。手慣れた感じで、自転車を甲板に乗せてくれたよ。どうやら、この船に自転車を乗せるのは普通の事みたい。船内は2階建て。きれいな感じだね。あ、エンジンが動き始めた!なんだか、ドキドキワクワクの冒険気分だよ。
海底が見えている

海底が見えている

のんび〜り船旅

船は郷ノ浦の港を出発して「郷ノ浦大橋(179m)」をくぐり「珊瑚大橋(294m)」を横目に過ぎてゆく。島々を経由して、終点の大島まで約50分。移りゆく島の景色のなかで、時間はあっという間だよ。
壱岐市大島のフェリーみしま待合所

壱岐市大島のフェリーみしま待合所

大島に上陸!

自転車と一緒に下船。乗務員の人から「いつ戻ってくるのー!?」と聞かれたよ。帰りの船に乗り遅れたら、次の日まで船は来ない。注意が必要だね。でも大丈夫。iPhoneがあるからね。せっかく自転車で来たことだし、見晴らしのいい海岸線のルートで砂浜を目指してみるよ。
大島海水浴場

大島海水浴場

島のサイクリングは、とても気持ちがいい!景色を眺めながら、細くうねったアップダウンの道を約15分。ついに大島海水浴場にたどり着いたよ。
大島海水浴場はダブルビーチ

大島海水浴場はダブルビーチ

ダブルビーチだっ!

大島海水浴場は、2つのビーチが並んでるよ!なんだか、家族連れでも楽しく海水浴できそう。詳しく大島海水浴場
大島海水浴場の休憩所

大島海水浴場の休憩所

整備されたビーチ

2つのビーチが遊歩道で繋がっていて、防波堤で仕切られている。屋根付きの休憩スペースと、トイレ、シャワールームが開放されていて、自動販売機もあるんだ。
大島海水浴場の更衣室

大島海水浴場の更衣室

キレイな貝殻がいっぱい!

浜には、色とりどりの二枚貝がたくさん落ちてたよ!こんなに大きな貝殻がたくさんみられるのは、壱岐の砂浜でここだけなんだ。うわさは本当だったんだね!
大きな二枚貝

大きな二枚貝

というわけで、透き通った海へ飛び込みたくなる衝動を抑えつつ、今回のレポートはこのへんで終わりにするよ。自転車で来たのは正解だったみたい。橋を渡って、他の島も散策してみるね。ちなみに、壱岐の島では自転車をレンタルできるから、みんなもサイクリングしてみるといいよ!大島海水浴場で、すてきな貝がらをゲットしてね! 参考:電動アシスト自転車レンタル「壱岐ちゃり」
大島海水浴場

大島海水浴場

渡良三島には、他にもすてきなスポットがあって、釣りも盛んみたい。また改めてレポートするね!それでは、最後まで見てくれてありがとう。またね!
みんなも壱岐市で面白いことがあったら、ボクに教えてちゅーん! 
by コバルト

この記事のレポーター

くんちゃん

くんちゃん

長崎-大阪-東京など移り住んだ転校生は宇宙人。生物係として、地球内生命体を調査中。

お友達へ伝える

コメントをどうぞ

Loading Facebook Comments ...
壱岐砂浜図鑑

ボタンを押してね!

壱岐島、全30箇所のビーチと観光旅行ガイド。 詳しく