壱岐市塩津浜(しおつはま)

塩津浜(しおつはま)

風や波で砂が移動し、時期によって表情が変わるビーチです。玉石が、様々な色の地層を含んでいて美しいです。時期によっては強い波が打ち寄せ、サーフィンなどのマリンスポーツの良いフィールドとなっています。漂流物が多く流れ着くのも特徴。釣りやビーチコーミングも楽しめる場所です。

塩津浜(しおつはま)

塩津浜(しおつはま)

イルカの供養塔

イルカの供養塔

『イルカの涙道』

かつて、ここには2百数十頭のイルカの大群が迷い込んだことがあるといいます(1986年9月16日)。島の人々は沖に返そうと努力しましたが、その内半数の128頭が浜に打ち上げられ息絶えてしまいました。以来、この砂浜に沿った道は「イルカの涙道」と名付けられ、浜の中央には「イルカの供養塔」が立てられ弔われています。

基本情報

駐車場 更衣室 シャワー トイレ 休憩所 海の家 自販機 監視員
◯無料4台 - - - - - - -
地形
幅:約200m 奥行:約15-25m 向き:北東 遠浅
砂質
岸には玉砂利が溜まっている。
住所
長崎県壱岐市石田町筒城仲触 付近
注意
監視員はいません!時期によって波が高く、階段状に深くなっている事があります。

地図・アクセス

お友達へ伝える

コメントをどうぞ

Loading Facebook Comments ...
壱岐砂浜図鑑

ボタンを押してね!

壱岐島、全30箇所のビーチと観光旅行ガイド。 詳しく