コバルトくん

コバルトちゅん

ソラスズメダイを探す

壱岐砂浜図鑑のキャラクター「 コバルトちゅん」は、お魚で言うところの“ソラスズメダイ”にあたるのだ。というわけで今回は、コバルト色に輝くソラスズメダイを探して、出来れば実際に水中から眺めてみたいとおもうよ!

※壱岐砂浜図鑑の動画は、全てフルスクリーンで高画質再生出来ます。PCの場合は、プレイヤーの歯車アイコンをクリックして、HDモードでお楽しみください。

ほら見える?これがソラスズメダイだよ。青く輝いているから、海の上からも見えるんだね。今回は、長崎県壱岐市の「 シークレットビーチ」にポイントを絞って探してみることにするよ!いるかなー?幸運のブルーフィッシュ。

シークレットビーチ

シークレットビーチ

ソラスズメダイの生態

ソラスズメダイは、西日本全域で見られる、大人でも体長6cmくらいの小さな熱帯魚。そのほとんどは死滅回遊魚といって、南の島から流れてきて秋には死んでしまう個体なんだ。でも、ここ壱岐島では一年中いるみたい。ひょっとしたら、居心地が良くて住み着いているのかもしれないね。

青い魚影が

青い魚影が

特徴は、コバルトブルーに光り輝く体の色。子供の頃のほうが、尾びれが黄色い。色を変えられて、遠くへ移動する時は透明に、警戒している時や寝てる時はくなる。だから、せっかく捕まえてもすぐに色が変わっちゃうんだぜ。…ってことは、もし青く輝いているなら、楽しいってことかも!?(Wikipedia: ソラスズメダイ

ソラスズメダイ

ソラスズメダイを探せ

いざ水中へ!撮影してみるよ!

ここの水深は、6〜7mくらい。さっき一瞬、青い魚影が見えた気がするけど、見当たらなくなってしまった…。でもせっかくだから、一応この辺りで撮影してみるよ。はたして、幸運のブルーフィッシュは姿を現すのだろうかっ? (※出来れば、HD高画質モードで再生してね!)

体長はおよそ3〜6cmくらい。立派なオトナのソラスズメダイたちが、たくさん来てくれたね。小さな子は、尾びれが特に黄色いのがわかるね。もし海の中で、こんなに光り輝くお魚と出会えたら、なんだかハッピーだね。嬉しいね!というわけで、もっともっと、みんなに海の中を見てもらいたくなってきたよ。では、観てくれてありがとう。またね!

あっそうそう。みんなも面白い生物を見つけたら、ツイッターで コバルトくんに教えてね!

ソラスズメダイ写真集

ソラスズメダイ写真集

壱岐砂浜図鑑YouTubeチャンネル

この記事のレポーター

くんちゃん

くんちゃん

長崎-大阪-東京など移り住んだ転校生は宇宙人。学校では生物係として、地球内生命体を調査中。

お友達へ伝える

コメントをどうぞ

Loading Facebook Comments ...
壱岐砂浜図鑑

ボタンを押してね!

壱岐島、全30箇所のビーチと観光旅行ガイド。 詳しく