龍蛇浜(りゅうだはま)

龍蛇浜(りゅうだはま)

無数の薄い石が折り重なる不思議なビーチ。自然の力で形成されたその光景は、およそ100m続いていて、まるで巨大な竜のウロコのよう。壱岐島では「柱状節理」の地質が多く見られますが、中でもこれは板状の柱状節理が壊れ形成されたものです。この一帯は、龍神崎と呼ばれ、岬の先には龍蛇神神社、周辺に壱岐神社がありパワースポットとしても有名な場所。周辺の海は遠浅で、磯の豊富な海産物の漁場となっています。少弐公園(しょうにこうえん)、少弐公園キャンプ場が隣接していて、釣りファンにも人気のスポットです。※正式な名称は特定できないため、ここでは場所にちなんで「龍蛇浜」と呼ばれています。

自然の不思議!石の波が押し寄せる海岸?「龍蛇浜」

基本情報

駐車場 更衣室 シャワー トイレ 休憩所 海の家 自販機 監視員
- - - - -
地形
幅:約100m 奥行:約15-25m 向き:北東 遠浅
砂質
薄く鋭利な玄武岩
住所
長崎県壱岐市芦辺町瀬戸浦 付近
注意
海水浴には向きません!監視員はいません!

地図・アクセス

お友達へ伝える

コメントをどうぞ

Loading Facebook Comments ...
壱岐砂浜図鑑

ボタンを押してね!

壱岐島、全30箇所のビーチと観光旅行ガイド。 詳しく