18-03-2500

乙島の浜(おとしま)

前後両側に波が打ち寄せる珍しいビーチです。まるで小島にかかる橋のよう。この砂浜は、筒城七浜のひとつで「乙島の浜」(別名「兄弟瀬浜」)といいます。壱岐航空の滑走路の先端ほどにある岬の先ほどにあり、小島は「乙島(おとしま)」と呼ばれ灯台(乙島灯台)が立っています。錦浜海水浴場と大浜海水浴場の間にある「さくら貝道」をたどって歩いて行くと見えてきます。天候が良ければ、水平線から登る日の出(4〜8月)が見られます。(※流れが早い場合があるので、無謀な遊泳は控えましょう)

乙島の浜(おとしま)の朝日

乙島の浜(おとしま)の朝日

駐車場 更衣室 シャワー トイレ 休憩所 海の家 自販機 監視員
地形
幅:約50m 奥行:約40m 向き:北東・南西 やや遠浅
砂質
-
住所
長崎県壱岐市石田町筒城東触 付近
注意
監視員はいません!大潮の満潮時には海に隠れる。流れが早い場合があるので要注意!

地図・アクセス

お友達へ伝える

コメントをどうぞ

Loading Facebook Comments ...
壱岐砂浜図鑑

ボタンを押してね!

壱岐島、全30箇所のビーチと観光旅行ガイド。 詳しく